月経前のPMSと肌荒れの悩み

女性の方ならほとんどの方が何かしらの経験をされているであろうPMS(月経前症候群)。イライラ、頭痛、眠気、食欲などさまざまな体調の変化やメンタル面の変化があると思います。PMSは人によって差がある為、なかなか辛さを他人に共有・理解してもらうのは難しいかもしれません。特に私は生理前のお肌のトラブルが目立つタイプで、年齢を重ねるにつれてなかなか解決が難しくなってきています。

http://newboycoffee.com/

というのも学生時代や20代の前半の頃は、生理前に多少の肌荒れやニキビができていても、しっかり食事を取り、睡眠時間も確保し、普段通りのスキンケアを行なっていれば生理が終わる頃には気にならない程度にはおさまっていました。

ですが20代の後半に差し掛かってくると、同じようなケアをしていても1ヶ月経っても肌荒れが治らないことが増えてきました。PMSは基本的には1ヶ月経つとまたやってくる症状なので、前回の生理前にできたニキビが治らない状態でまた新しい肌荒れが起き、なかなか治らず、そしてまたできて…というトラブルがここ数ヶ月繰り返しで続いています。

市販のニキビ薬を色々と試してみましたが全く効きません。なので、ひと月ほど前から新しい方法に挑戦してみることにしました。それが、肌荒れが起きてしまってからケアをするのではなく、PMSの症状が出る前から内側のケアをするということです。つまり、PMSはホルモンバランスの乱れから起こるものなので、まずは肌トラブルに特化した対策ではなく、ホルモンバランスを整えるための対策をやってみようと考えました。そこで思い浮かんだのが漢方です。

漢方はPMSだけではなく色々な面で効き目があると聞いたことがあるので、市販でクチコミが多いものや効果のありそうなものを調べ、現在飲み続けている途中になります。

まだ飲み続けて三週間ほどですが、結果、今回も生理前のニキビはできてしまいました。しかし、私はその他のPMSの症状として過度な眠気や食欲増加、メンタルが不調になる傾向があるのですが、それらは少しだけ改善されたような気がしています。塗り薬のように即効性のあるものではないと思うので、PMSによるニキビや肌荒れに関しても、とりあえず気長にこの漢方と付き合ってみよう考えています。