自分に合う皮膚科探し

わたしは、すごくしつこいニキビに10年くらいずっと悩まされております。わたしは自分に合う皮膚科をさがすために、3箇所ほどまわりました。引っ越しをするたびに自分に合う皮膚科を探しまわらないといけませんので、すごく大変ですし、嫌になるときももちろんあります。

http://wacomnextlevel.com/

いまは色々皮膚科をまわり、そして最終的に通い続けている皮膚科で、漢方薬を定期的に処方してもらっています。また、わたしはあれこれスキンケアを試したり、美顔器を試してみたりと色いろやりましたが、無印良品の高保湿化粧水をびしゃびしゃになるまでつけて保湿することと、そして顎や首のマッサージをする、野菜を食べるなどできることをコツコツと続けることが、本当に1番大切だと気がつきました。まだ完璧になおっているわけではありませんが、ニキビがなおった箇所で跡が残っているところは、いまではニキビ跡の治療に通っています。

また、わたしは1ヶ月スキンケアをためしてみてだめなら次のものという風にしていました。それでこれならいいかもと思ったのが無印良品でした。心が折れそうになりますが、きっとなおると信じて自分に合った治療法をコツコツとさがし続けるのがいいとおもいます。

元美容師目線での髪対応(神対応)

お肌には、高級な化粧水や乳液を購入する方が多いと思いますが、髪にはパブリックのシャンプーやリンス、トリートメントを使用する方が多いと美容師をしていた時に感じました。

美容室で月に1回システムトリートメントやスパなどするより、毎日使用するシャンプーの方がとても大切だと思います!http://river-lab.org/

もちろん、一人一人髪質やこれまでの髪の経歴(カラーやパーマ、ブリーチなどを行ったか)が違うので高価なシャンプーだから良いのではなく、自分に合っているシャンプーを使う事が大切だと思います。

カラーやパーマを何度も何度繰り返してる髪はかなりのダメージがあるので、髪の内部に栄養を入れる必要があります。いくら、髪の表面にコーティングしても、髪本来の美しい艶は戻ってきません。本来の艶、コシを求めるのであれは、時間はかかりますがわ髪の内部へしっかりと栄養分を入れていく必要があると思っています。

逆に、カラーもパーマも何もしていないバージン毛と言われる、元気な髪には特別、髪の内部へ栄養を入れる必要はないと思ってます。

カラーやパーマだけが髪へのダメージに繋がるのではなく、紫外線やドライヤーの熱など日頃生活していく中で、少しずつダメージは受けています。お肌も、同じですよね?紫外線が強い季節には日焼け止めを塗ったりしてお肌を守ってますよね!それと同じで髪もダメージを受けています。

髪が綺麗な人は、お肌も綺麗、身だしなみも綺麗な人が多いと思います!

美容室帰り、髪が綺麗になると気分が良いですよね!

お肌もエステに1度行くだけでは綺麗にはならず、継続は力なりの言葉のように日頃の髪や肌へのお手入れこそが1番大切な事だと思います。

小さいバストの悩みを解消した私の体験談

私は以前、とにかく小さなバストがコンプレックスでした。http://accountinghorizons.org/

中学生くらいから、周りの友人のバストはどんどん丸みを帯びていくのに対して、私のバストは一向に平らなまま…。

「大人になれば大きくなる!」と信じていましたが、20代になった今でもサイズは昔とほとんど変わらないままです。

中高生の時期は、周りから「貧乳」といじられるのが恥ずかしくて、それはそれはいろんな方法を試してきました。

当時読んでいた雑誌に載っていたかわいいバストアップサプリを飲んでみたり、キャベツを大量に食べたり、からあげを食べたり、豆乳を飲んでみたり…。結果、効果は全くありませんでした。

唯一効果があったと感じたのは、ナイトブラ「viage」でした。つけて寝た翌日は、デコルテが心なしかふっくらするんです♪

ただ劇的な変化ではないですし、数時間たてば元通り。ズボラな私は夜つけて寝ることすら継続できず、今ではノーブラのまま就寝しております…笑

本当にいろんな方法を試したので、「できることはすべてやった…。」と諦めの境地に達することができ、小さいバストをチャームポイントとして捉えることができるようになりました。

今はピーチジョンの下着を愛用しており、綺麗な形のバストを自然につくってくれるので、普段周りの目は全く気になりません♪

これからも気にしすぎず、前向きに自分のバストを愛してあげたいです!

シミだけだったのに、それどころじゃない!自分が嫌になる!

 ストレスのせいなのかどうかわからないが、私は30代から【シミ】が目立ってきた。ととのうみすとの効果を暴露!アラサー女子の本音口コミ体験談!

よく「表に出ているのは、ほんの一握りのシミ」とかいう言葉を聞いていて、

「どうせ、老けたらもっとシミがでてくるんでしょ。わかってるってば」くらいに思ってた。

案の定、40代になると顔はもちろん、手にまで現れてきた・・・。

「仕方が無い!あの頃、ふてくされて、たいしたお手入れもせずにいたツケが回ってきた」

何とかそう自分をなぐさめて、せっせと美白配合化粧品をつかう日々だった。

ところが!何で40代を過ぎると、こんなにお肌は変わるのだ!

20代30代では、「まあ、大丈夫」という程度だった、

【お肌の乾燥】【ほうれい線】【毛穴の汚れ】【くすみ】【まぶたのたるみ】【化粧くずれ】、と次から次へと気になってきた。

しかも、気になるどころがか、自分でも「見ていられない・・・」くらい、ひどくなっていくのだ!

追い打ちをかけようように、今までの化粧品が合わないのは当然、試す化粧品がことごとく合わない・・・。

いったい私の肌は、どうなってしまったんだ。

こうなると、自分自身が嫌になってくる。

この顔、この性格、過去の言動。

しまいには、「もう、どうでもいいや」と布団をかぶって寝ていたいくらいに、やる気が失せていく・・・。

でも、私には「やらなきゃいけないこと」がある。

家事だけも精一杯。学校のこと、銀行のこと、保険のこと。

そしてなんと言ってもコロナが怖い。

あきらめてはいられない現実が目の前にせまっている。

どうしよう・・・。わかってはいる。

けど、朝夜この顔を見てると、どうしても自分が嫌になる。

「前はもっと肌にはツヤがあって、こんなにたるんでなんかいなかった」

・・・と、繰り返し・・・。

つい、テレビやインターネットをみて過ごす。たくさんコロナについて伝えている。

そう、たった2年前はコロナなんていなかった。マスクもせず出かけて、外食してた。

人混みが苦手だけど、なぜか人だかりの中にも出かけてた。

ん!?

人混みが苦手ってわかっていたけど、それを気にせず行ってみたら、楽しいときもあったし、そうでない時もあった。

「わかっていたけど」って聞いたことのある台詞・・

【シミ】ができてるのわかっていたけど、それを気にせず放っていたら、ひどくもなったし、ひどくもなった。

【お肌の乾燥】があるのわかっていたけど、それを気にせず放っていたら、ひどくなったし、ひどくなった。

なんだ、自業自得じゃん!!

落ち込んでるのおかしくないか?!

自分で選んだ結果がこれだぞ。

このお肌だって、自分が生きてきた結果、生きてきた証だ!!

だから、思った。

もう「わかっていたけど」って繰り返したくない。

たしかにひどい肌の状態だ、ひどい顔だ。

相当にお金をかけなければ、私が求める肌の状態は手に入らないだろう。

そんなお金あるわけない。お手軽な化粧品しか買えない。

それでも、何もしないよりはいいのだ!!

100均化粧品でも何でも、何かしているのは「動いていること」。

何もしなかった、あの頃とは明らかに違うのだから。

今日もせっせと100均化粧水をペタペタして、コーヒー飲んで、洗濯ほしてきます☆

くせ毛で悩んでいます

私はくせ毛がひどく毎朝セットした髪が一日保つことがありません。子供のときはクルクルしてる髪が周りからは「可愛いわね」と言われることが嬉しく、くせ毛であることが好きでした。小学生の頃はポニーテールやツインテールにすると、巻き毛が可愛らしく見えて髪はずっと長くしてました。

ノアルフレシャンプーの口コミ&評価!販売店で市販されている?

しかし、それは成長と共にくせ毛が悩みに変わっていったのです。中学生になって毎日のシャンプーに時間がかかるため、髪は肩のあたりまでバッサリと切っていたのですが、雨の日など湿気の多い日は特に髪がまとまらない状態。高校では規則の厳しい私立高校だったため、パーマではなく、くせ毛だということを証明する必要がありました。パーマと違って、くせ毛は髪を濡らすと真っ直ぐになるためそのようなことを学校で先生に確認してもらわなければなりませんでした。

思春期のときに髪がなかなかまとまらないことに悩みました。小顔だからショートカットも似合うと周りから言われショートカットにもしましたが少しでも髪が伸びると、くせ毛がもっと酷くなりまとまらずショートカットはやめました。

その後はストレートパーマをかけたりもしましたがお金もかかるし、私には長持ちもしなかったので結婚してからは不経済と思いストレートパーマもやめました。今では髪の量を減らすようにカットしてますが、やはり湿気の多い日はまとまらず髪が爆発してる状態が続いています。

紫外線のピークがはじまる!!!!

暖かくなってきて、気候のいい季節。保育園の送り迎えにいくと、帽子をかぶっていないママが多いことに驚きます。「登降園だけだから、(帽子は)まあいっか。」という心持ちなのでしょうか。紫外線が一番強くなるのは、5月から7月です。3月から急激に強くなり始めます。まさに紫外線のピークが始まろうとしているんです!だから、帽子は必需品。日焼け止めもマストアイテムです。といっても、以前の私は、そこまで紫外線を気にしていませんでした。

ラントゥルース

しかし、アラサーと呼ばれるようになり、お肌のシミが気になり始めました。

シミは過去の自分が作り出した結果。産後、子育てに翻弄されて、肌のお手入れが後回しになっていた自分に後悔しても遅し。

とにかく、今できることは、・すでにピークを迎えようとしている紫外線を帽子で避けること・肌が乾燥していると、日焼けしてシミができやすいのでとにかく乾燥しないように保湿をすること・日焼け止めクリームを塗ることは徹底しています。

あと、最近、「飲む日焼け止め」というものを購入。美白効果もあるそうです。口コミでサーファーの方が愛用していると書かれており、なんだかよさそうだなと思って買ってみました。効果はまだ目立ったものはなくわかりませんが、今年は飲む日焼け止めも活用して紫外線・日焼け対策していきたいと思っています!

ほうれい線が目立ち始めた

ほうれい線が目立ち始めて悩んでいます。ポラッシュは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

これまで肌悩みは特になくニキビや肌荒れなどには悩んできませんでした。

年を取るとしわやシミなどの肌悩みが出始めるのではないかとやんわり考えていました。

ほうれい線は肌悩みの中でも一番最後の悩みになるのではないかと勝手に思っていました。

美容について興味があるので、ニキビや肌荒れに対して効果的な成分や商品など肌悩みが出た時のために沢山調べてきました。

しかし、20代後半でほうれい線に関して悩むことになるとは思ってもいなかったのでとてもショックであると同時に何からケアをしてい行けばいいのか分からずパニックになり何も手を付けられませんでした。

しかし、放置をしていたら老化と共によりほうれい線が深くなってしまうと思いケアをしようと決めました。

今あるほうれい線を消すことは難しくても、これから出てくるほうれい線のスピードを遅くすることは可能だと思います。

今マスク生活が続いて、表情を大きく動かす機会が減ってきていることから表情筋が衰えてしまいほうれい線が目立ち始めていると考えています。

意識してほうれい線を動かすような顔体操をしようと思います。

マスクをしているからこそ家の中だけでなく電車など外出先でもできるトレーニングを始めました。

マスクかぶれで大変

ピッタリサイズでちょっとごわつくマスクを毎日していたのですが、それにより頬のちょうどマスクに当たる部分がかぶれてしまいました。最初は少し乾燥して白くなる程度だったのですが、何度もマスクでこすれることで白く乾燥していた部分が茶色いシミのようになってきてしまいました。ちょうど頬の真ん中あたりなので化粧で隠すこともできますが、女性なので気になります。

nicoせっけんは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

さらにその後、そこに吹き出物までも発生してしまいました。吹き出物ができてもへたに触らないほうがいいと思っていたのですが、知らないうちにマスクでこすれたのか、その吹き出物がつぶれて汁が出てしまい、さらに汁が飛んでその周りが赤くなってしまったんです。頬の真ん中で乾燥した茶色っぽい皮膚の上にぷつっとした吹き出物があり、さらにその周りだけ赤みを帯びている状態なんて最悪です。たぶんこのまま跡が残ってしまうんだろうなとがっかりしています。若いころは多少ニキビができても、何もしなくても特に跡も残らず完治したものですが、年齢を重ねると自然治癒力がなくなってしまうのか、自然と治るということが難しくなったように思います。今はファンデーションで隠していますが、やはりシミや吹き出物などのないつるつるの若い子のお肌を見るとうらやましくてたまらなくなります。

髪の毛というのは負担が大事

髪の毛にかかる負担というのは少しでも軽くするということがない自分の髪質を良くしたりとか、強くしたり、ということに重要であったりするわけですが大抵の人は例えば紫外線をカットしたりとか、シャンプーなんかを意識するということくらいはやっやっていることでしょう。基本的にはそうしたことが効果があるということは間違いないのですがそれだけというわけではないです。

プレミオールスターターセット

実はお勧め出来ることとして櫛を見直すということがあります。櫛とかブラシというのはあんまり気にしていないという人が多かったりします。しかし、髪をすくという言葉がありますが、これも実はかなり髪に負担があるということになりますので、少しでも髪に負担がかからないようなブラシを活用するということが重要になります。そうすることによって、髪の毛の艶などをよくする、ということができるようになります。

髪の毛の艶を良くするという点においてはかなり重要になってくるのが髪の毛に負担をかけないということです。ですから、まずはそうしたところから考えるようにしましょう。それこそ、人によってはかなり固い櫛とかブラシを使っていったりすることがありますから注意しないといけないのです。