日焼け対策で変わる私の肌

みなさんは日焼け、紫外線対策をどんなふうにしていますか?

わたしの肌は人よりも敏感肌で日差しに弱く、日差しが強い日に帽子を被らずに外にでてしまうと真っ赤に腫れあがってしまうほどです。
その腫れはまるで火傷のような腫れ方で、一度腫れてしまうとヒリヒリした痛みと赤みが数日間は続きます。
以前は真夏になるとそんな症状が出ると思っていましたが、最近では5月頃から日焼け対策を万全にしないと化粧も出来ないくらいに痛みます…。

シルクリスタ効果

そんなわたしの日焼け対策は、朝起きて洗顔等をしたあとすぐに顔用の日焼け止めを塗る事。
自宅にいても紫外線を浴びていると情報番組を観て知ってから実践中です。
そして外出前の化粧の際には、化粧品のSPFとPFのバランスも気を付けています。
以前の私は日差しに弱いからといって強い日焼け止め、SPFが考慮されたファンデーション…とにかく肌を日差しから守るために塗っていました。
しかし、その結果が刺激の強い化粧品の塗りすぎ、肌荒れにつながってしまったことも…。
肌を守ることも大切ですが、肌に負担をかけないことも大切と学んでからは、SPF等の成分のバランスを考えて肌を整えることにしました。

自宅に戻った後はしっかりとクレンジング、そして保湿することも忘れずに、肌の悩みと向き合っています。

簡単!小鼻の黒ずみこれで解決

この季節、特に小鼻の黒ずみ気になりませんか?http://bijin-estate.com/

筆者は、学生の頃から小鼻のザラザラした触り心地が嫌でたまらなく当時は流行していた

小鼻シートパックでベリベリ剥がしていました。

それ今すぐやめた方がいいかも!

小鼻の黒ずみはわざわざお店で購入しなくても自宅で改善できちゃうのです。

<用意するもの>

・厚手のタオル

・美容クリーム(ご自身の肌に合う商品)

<使用方法>

①洗顔をする。

※普段おうちで使っている洗顔剤をご使用ください。

②冷たい水を洗面桶に用意します。

※なければ常温でも大丈夫です。冷たい方がより効果的です。

③美容クリームを小鼻に重点的に塗り、お顔全体にもクリームをなじませます。

④厚手のタオルを水に濡らし、ジップロックに入れ電子レンジで加熱する

※あっため機能もしくは500~600wで約1分加熱し、手でなんとか持てる熱さにしてください。

⑤加熱終了後、タオルを顔に軽く浮かせる程度に全体を覆います。

※顔に直接覆うとヤケドします。蒸気を感じる程度に離してください。

⑥蒸気が冷めるまでこのままの状態でリラックスします。

⑦②で用意した洗面桶で軽く洗い流してクールダウンします。

⑧お使いの化粧水・乳液で十分保湿してください

<注意事項>

何事もやりすぎは禁物です。

小鼻のザラつきを感じるようになったら行うようにしてください。

いつものスキマ時間に、しかもどれも家にあるものなのでお手軽にできてしまいます。

これからの季節ぜひ試してみてください。

ズボラものでも気になる毛穴悩み

私は物心ついたときから肌に対して意識を向けておらず、周囲に言われて日焼け止めを渋々塗っていたようなズボラ女でした。

そんな私も20代を迎え、化粧をするようになり鏡を見ると主に鼻頭に黒いボツボツが…。周りにいる同年代の友達にはこんな黒いボツボツなかったのに。
試しに肌に触らせてもらうともう触り心地から違う!!私の肌は全体的にザラザラ、ボツボツ、そしてカチカチ…といった効果音がするものでしたが、友人の肌は、サラサラ、すべすべ、もちもち…。どうして同い年なのにここまで差が。よく見ると肌の色もまるっきり違うではありませんか。

本音口コミ!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの使い方から解約方法まで完全レポート!

友人と話をしていると毎日の洗顔や、その際のスキンケアなどまるで意識したことのない単語がぽんぽん出てきました。友人は呆れつつも自分の使用している洗顔料と、化粧水、乳液と最低限の肌ケアアイテムと使い方を教えてくれました。

「とりあえず一週間は続けること!」と言われた挙句、親切な友人は毎日確認のラインを送ってきてくれました。お陰でズボラな私でも一週間、しっかりと(とはいえ最低限ではありますが)肌ケアを初めて行うことができました。

するとどうでしょう。気になっていた黒いボツボツは全く、ではありませんが当初に比べるとほとんど目立たなくなってきました。やはり周囲が気にしているだけの効果はあるのだなと反省しました。今では自主的にケアを続けています。肌がきれいになると大事にしようという気持ちも自然と湧いてくるので苦ではなくなりました。

ニキビに悩んだ大学時代

高校を卒業した後ぐらいから、ニキビが出るようになりました。

ラントゥルースの効果は?

ぽつぽつと増え始めて、気づけばほっぺにかなり出ていました。

母が出ていたこともあり、自分も出るのではないかと不安になってましたが、やはり出てしまってショックを受けました。

洗顔を変えてみたり、脂っこいものを食べないように気をつけましたが、あまり効果はありませんでした。

何が原因なのか考えてみると、ストレスではないかと疑うようになりました。

その頃、大学に通うことになったので、実家を離れて一人暮らしを始めていました。

一人暮らしは自由がある反面、一人ぼっちになることが多くなります。

友達がいれば良いのですが、初めての土地で中々できませんでした。

そんなある日、授業で一緒になった人がいて、講義が終わって話すようになりました。

それから友達になり、一緒に遊ぶようになりました。

ライブに行ったりして、大学生活が楽しくなってきました。

すると次第にニキビは減っていきました。

やっぱりストレスをなくすのは大事だなぁと思いました。

まだニキビが出ていたので、次に何か対策はないかなと考えました。

思いついたのは、洗顔の量を減らすことでした。

ニキビをなくすため、肌を綺麗にしようと、毎日一生懸命洗っていました。

洗いすぎていたのだと気づいたのです。

それからは、洗顔を薄っすらつけるぐらいにして、顔を洗うようになりました。

なんなら洗顔なしの日もありました。水だけです。

すると2年ほど経った時、ニキビがでなくなり、お肌が元の状態に戻ったのです。

今までの悩みは何だったのかと、首を傾げてしまった大学時代です。

もうすぐ40歳。顔のシミと目の下のたるみが目立ってきた!

もともと、シミは多いほうであまり気にしてはいなかったのですが、最近シミが濃くなってきました。子供たちが気付くくらい‥。
しみに効く化粧品とうたっているものを、長年愛用してきましたが、効果なし。今はコロナでマスクをかけて出かけるので、人目は気になりませんが、どうにかしたいくらいシミに悩まされています。

透輝美の評判
 
そしてもう一つ、目の下のたるみ!
寝不足でくまもできてて、さらにたるみとくすんでいる感じで、表情も暗い‥。朝から自分の顔を見てガッカリの繰り返し。
一番最悪なのは、子供達や主人に「老けた」とか「シミが増えた」とか言われること。
そんなの知ってるって!別に言わなくてもいいから!って心の中でつぶやいています。だったらきれいになれる化粧品買ってきてよ!って思ってしまいます。

でも化粧品もいろいろありすぎて、何を使っていいかよく分からないのが正直なところ。
ちなみに市販のドラックストアとかで売られている化粧品ではなく、いつも通販の化粧品を購入しています。
市販の化粧品だと肌に合わなかったり、金額が高かったり、口コミがなく、気になる商品があっても、手を出せずにいました。

通販だと、実際使ってその場で感想聞けたり、口コミとか調べることもできるし、信用性も高いかなと感じて、今まで通販で買っていましたが、なかなかいいのに巡り合えず、今に至っている感じです。

肌は敏感で乾燥肌です。しっとり系のものを使うとすぐにニキビができてしまいます。さっぱりすぎると、逆に乾燥がひどくなったりで、何がいいのか分からないです。
シミも消えてたるみもなくなって、しわもなくなって、肌のトーンが明るくなったら、きっと心も明るくなれそうですよね。
そんな日がいつか来るといいな。

エンジニアに設計をさせない企業

私は、電気・電子関係のカイロの設計スキルとプログラミングスキルを持っています。しかし、景気が悪くなってからは、人件費削減を理由に、エンジニアに対して技術の仕事をさせないムードが高まり始めました。

http://www.madiju.com/

私は、エンジニアとしてのプライドを持っていたので、この変化は受け入れ難いものでした。会社の方針としては、カッコよく言うと、アウトソーシングの活用ということで、自社での設計をやめて、他の会社に委託設計をしたり、他の会社が開発した製品をOEM提供してもらうものでした。そのため、我々エンジニアの仕事は、仕様書作りばかりになっていたのです。

かつては電気系CADを使いこなしていたエンジニアたちが、今やワードやエクセルばかりを使って仕事をしているのです。この屈辱は、仕事ができるエンジニアほど苦痛に感じ、今では、仕事ができる順番で早期退職をして他の企業に転職することが多くなりました。

そのこともあって、極端な人手不足に陥り、残った我々はとても忙しい状態となりました。しかも、会社の経営の状態が良くないと言う理由で残業は禁止です。しかし、仕事が終わるまでは帰るなと言うムードも漂っていて、事実上サービス残業ばかりの毎日です。

ニキビがすごかった高校時代

中学生の時はおでこに少しニキビがあるくらいで
両頬などにはニキビはなかったのですが
高校1年の夏くらいからニキビが一気に増えてきてU字ラインがニキビ
だらけになってしまいました。

http://www.ultrasonics2018.com/

兄もニキビができる体質だったため
そういう体質なのかもしれません。
ニキビがきになって、よく雑誌の裏表紙にあるニキビがなおる
マッサージ機みたいなものを購入してやっていました。

それが逆にニキビに悪かったと母は言っています。
マッサージクリームを塗り、そのマッサージ機を使っていたので
肌には逆効果だったのでしょう。
ニキビがなおることはありませんでした。

ニキビがひどい間は顔を見られることにすごく抵抗ができてしまって
顔を上にしていることがイヤでたまりませんでした。
人の顔を見て会話することもつらかったです。

見かねた親が最初連れて行ってくれたのは高級漢方を調合してくれるところでした。
そこの漢方のお茶を2か月飲みましたが、何の変化もありませんでした。
次はニキビにいいという役用化粧水。
これもききませんでした。

次に連れていかれたのはニキビにいい化粧品屋。
高かったです・・・洗顔一本2000円とか美容液6000円とか。
もう高校も3年だったので、自然と跡になってしまう時期だったのかもしれませんが
就職する18のころにはニキビ跡として残ってしまいました。
今でも肌を見られるのはあまり好きじゃないし自信は全くありません。