ダイエットはやっぱりジムへGO!

ダイエット!もう聞きたくないワードです。

効果なし?グラマラスパッツを3ヶ月使った私の口コミ&評価が衝撃的?

なぜなら、私は4ヶ月で15kgの減量に挑戦したからです。

この4ヶ月は本当にきついです。

だからこそ、聞きたくないワードです。

先に、結果から言うと

4ヶ月で11kgの減量でした。

またその後も継続をして、7ヶ月で19kgの減量に成功しました!

私が行ったダイエット方法は

簡単です!ジムに毎日通い、食事制限なしです。

一番辛いのが、ジムへ毎日通うことです。

ジムに行ったことある人は分かると思いますが、

周りの人はみんな、ムキムキな人だっかりです。

デブの私が行く場所ではないと思ってました。

それが本当に辛かったです。

(1ヶ月するとある程度吹っ切れます。)

トレーナーさんとは2ヶ月間一緒にやって頂き、

残りは一人で実施しました。

そこでの反省は、

やはり一人でやると、甘えがでます。

その分、減量スピードも落ちます。なんなら、増量した週もありました。

だからこそ、トレーナーさんにはずっとついてやってもらうべきでした。

もっと効果がでていたかもしれません。

今となっては、ジムへ行けない日があると、ムズムズしてしまいます。

ジムで体を動かす事よりも、ジムへ行ってる自分に酔ってるだけかもしれませんね。

それでも体を動かす事は良いことですね!

是非皆さんもジムへ行き、継続的チャレンジしてみてください。

言われていた通りでした、、、

30代になると崖を転がるようにお肌の老化が進むよ!とよく、若い頃に言われていました。
当時わたしは美容の専門学校に通っていて、メイクの授業などでもファンデーションなる必要ないね!と言われるくらい肌がきれいで、ずっと自慢でした。
これがずっと続くと思っていました。

http://www.ispim-connects-ottawa.com/

昔から日焼け止めもあまり塗っていなかったし、20代前半は飲んで帰って化粧を落とさず寝るなんてことがしょっちゅうありました。
そしてついに30代になり、あの時言われていたのはこのことだったのかと知る羽目になりました。
まず、日焼け止めも塗らず、ガンガン日焼けしていたせいでシミが徐々に増えてきました。

そして、シワ!これも日焼け止めや保湿を怠っていたせいでしょう。
目の下のシワにファンデーションは溜まるわ、朝起きると眉間に深い皺が刻まれていてなかなかとれないわ、目の横の細かい小皺も年齢を感じさせてきます。
最後に一番の悩みは、毛穴の黒ずみです!

毛穴パックが昔から好きで使っていたこともありますし、ファンデーションを落とさずに寝るという暴挙を繰り返したせいで、鼻の黒ずみがとても目立つようになってしまいました。

開いた毛穴に、鼻の皮脂が酸化してしまい取り返しのつかない状態になってしまいました。
今、必死に高めのスキンケア用品を買って改善に取り組んでいますがまだまだ悩みは無くなりそうにありません、、、
若い方には私のように後悔してほしくないなと思います。

しつこいニキビに悩まされていました

 私は中学生のころからニキビに悩まされてきました。シルクリスタ

 洗顔にも気を使い、泡立て洗顔、優しく洗顔、でも洗顔のし過ぎも良くない。そして保湿が大事!ニキビ肌用と書いてある化粧水を使っても肌に合わず悪化。塗り薬などもお小遣いで買えるものを試しましたが、1つ消えてはまた1つ出る。1つ消えてはまた1つ出る・・・を繰り返し、ニキビとニキビ跡、赤みのある顔で、肌がきれいな友達が羨ましかったです。極めつけは、生理前に鼻の頭に出来る大きなニキビ。律儀に毎月出てきてくれます・・・

 そして、いけないとわかっていながらもついつい潰してしまって悪化。母親も「年頃だから仕方ない」「もう少ししたら落ち着くよ」というので、ニキビで皮膚科に行く、という選択肢もその当時はありませんでした。

 大人になってからもストレスがたまるとすぐにポチっと出てきます。ニキビに効果的と言われているものは試せるものは試しました。使い始めは、「いいかも!」と思い使い続けて数か月すると、肌が慣れてしまうのかポツポツと出始め、違うものにチェンジしても、初めのうちは肌の調子が良くなるものの、また数か月後には「こんにちは、ニキビちゃん!」でした。

 そんな私も結婚し、出産後に毎月律儀に顔を出していた鼻の大きなニキビが顔を出す回数が劇的に減り、肌質が変わったのかも?と思い数年・・・二人目の出産後にはまた毎月顔を出すようになりました。もう、ニキビとは一生付き合っていかなければならないんだなぁ、と思いながらも、やはりニキビ肌用の化粧品をチェック!!そんな時に出会った化粧品があり、初めて肌につけた時に今までとは全く違う付け心地に、「これは絶対にいい!」と思いました。

 実際使い続けているうちに、ニキビが少なくなり、肌の赤みも昔ほどではなくなりました。でも、金額も高くずっと使い続けることが難しく・・・もう1つ気になっていたものに変えてみました。肌質が変わったのか、その化粧品が合っていたのか、チェンジしてからもニキビの出る頻度が少なく、「怪しいな、出そうだな」と思うときにはそこを重点的にケアすると悪化せずに済んでいます。

 毛穴レスのスベスベお肌にはまだ遠いですが、これからもケアを続けていきたいと思います。

 

ダイエットの基本は運動と飲食物

最近、私は2キロ太ってしまい、体重がもうすぐ90キロに近づいていることに気づいてダイエットをすることにしました。

私のダイエット法は運動と飲食物です。グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

まずは運動ですが、私の場合は在宅勤務なので、外に出て有酸素運動ができないから毎朝の起床時と昼間の腹筋を鍛えています。

まずは腹筋をベッド上で行い、頭にまくらを置いて、あおむけの状態から腹筋だけを使って身体を起す運動を50回行います。

次に立てひざの状態で寝たままでヒップアップする運動も50回行い、その時に上げたお尻は勢いで下げないでゆっくり下げるのがこつです。

最後に足を延ばした状態から両足を同時に約70cm持ち上げてから約20cmのところまで下げるのを繰り返して25回行います。

その運動を起床時と午後の休憩時間内に行い、腹筋100回、ヒップアップ運動100回、下腹部への腹筋50回が一日でできます。

現在、一か月行っていますが、ウエストが5cmダウンして、体重も2キロ減量に成功しました。

また、私の実感ですがはいているズボンが太っていた頃と比べるとゆったりさが表れていざり(お尻と足で移動する手段)をしても苦しさがなくなりました。

また、飲食物にも注意したいところです。

食事の量や魚や野菜、果物等をバランスよく摂取することが大切です。

厚生労働省が推奨している「一日に野菜を350gとりましょう」ですが、「そこまで摂取できないよ。」という方に効果的に野菜をとる方法があります。

それは、キャベツや白菜の葉物と豆腐と肉や魚類を使った「一人鍋」です。

野菜や豆腐や肉や魚を一つの鍋で食べることによってバランスよく摂取し、野菜が温められることによって食べやすくなり、野菜不足を解消できます。

また、食事の時に「野菜ジュース」をとることも野菜不足には効果があります。

ひとえに野菜ジュースといってもトマトやにんじん、野菜と果物が一緒になったものもあります。

さすがに一日に350gの野菜をとることが難しいのですが、極力野菜はとっておいたほうが健康にもよいです。

また、糖類をとらないと頭の回転がよくならないので、一日に一回の程度ならば砂糖が入ったコーヒーを飲んでも大丈夫です。

糖分を摂りすぎたときは0カロリーの「麦茶」や「緑茶」や「ほうじ茶」類を飲むと手軽に摂ることができます。

ですが、あくまでも食べ過ぎ、飲みすぎには注意しましょう。

ダイエットの基本は「適度な運動と食事」です。

メリットがたくさん「断食ダイエット」

オススメしたいのが「断食ダイエット」です。
断食ダイエットというと、ストイックで厳しいイメージですが、やり方に注意してコツさえつかめば大丈夫です。
ポイントは期間設定、食べ物、適度な運動の3つで、特別な準備や道具はいりません。

http://roandkonoba.com/

断食ダイエット期間は無理のないように36時間ぐらいで設定します。ですから、平日は仕事が忙しい人も週末を利用してダイエットができます。
次に食べ物ですが、全く食べないわけではなく、生姜湯や梅干しなど消化がよくて代謝のよくなるものを摂取します。お酒やタバコは控えてください。
そして、最後に散歩やストレッチなど適度な運動を取り入れればOKです。家事をがんばるなどでも大丈夫です。特別な運動はいりません。
この断食ダイエットを月に2回ぐらい生活に取り入れることで、ゆっくりですが無理なくダイエットできます。

ダイエットできるだけではなくて、デトックス効果も期待できますから、肌質や腸内環境の改善、便秘の解消にも効果的ですし、
何より断食明けのスッキリ感と達成感は何とも言えない気持ちのよさです。
ただ、気を付けてほしいのは自分の体調に十分注意すること、ストレスをためないことです。
ダイエットは無理なく、気持ちよく、長く続けることがいちばん大切です。

この断食ダイエットで、スリムで健康的な体を手に入れてみませんか。
ぜひ一度、試してみてください。

拙者、まだ20ぞ・・・?

鏡を見てびっくり。

いやいやまだ早いだろ、と見て見ぬふり。

そんなことを繰り返してたらなんだが日に日に増えている気がして……

拙者、齢20で白髪に悩む。

これが俗にいう『若白髪』というものなのだろうか。

原因が全く分からず、すぐに検索。

その1、ストレス。

知らず知らずのうちにため込んでいたのだろうか。

そういえばこの年代は周りの環境が変わりやすい時だし、

無意識にストレスを感じていることがあるかもしれない。

その2、栄養不足。

確かにここ最近は外食が多かった。

これは偏食ゆえの栄養不足かもしれない。

ラーメンのもやしタワーだけでは野菜は補えないのだ……
http://www.aliancapelaescolha.org/

その3、睡眠不足。

夜は遅くまでゲームや動画視聴でゆったりとした時間を過ごすのがルーティン。

むしろこれでストレス解消! と思っていたが、

髪は悲鳴を上げていたのかもしれない……

と、ここまですべてに当てはまり、

もはや心まで真っ白になっている。

しかし、現在若白髪で悩んでいる若者は急増しているらしく、

自分以外にも悩んでいる人は多くいるようだ。

現代社会、白髪が増える条件を満たす環境が当たり前のようにあり、

意識して気を付けなければ、あなたの黒髪も白く染まっていくかもしれない。

ニキビにシミに、しわに…スキンケアって大変!

今年で25歳になったのですが、年を重ねるごとに肌が乾燥するようになってきたような気が…!
もともとニキビ肌で悩んでいたので、脂性肌かと思っていたら、根本的問題は乾燥なのだそうです。
脂性肌でなおかつ乾燥肌ってどうすればいいの!ってスキンケアに思い悩まされました…。

ヴィオテラスHSCセラム

最近、友人に紹介してもらったサロンに通い出したのですが、
サロンのスタッフさんに「肌が自力で油分を作り出せるようにすることが大切だよ!」と教えてもらいました。
スタッフさん曰く、乾燥が肌にとっての一番の敵なんだとか。
シミやしわ、くすみ、それにほうれい線なども、
肌の内部の水分が不足していることでできてしまいやすくなるそう。
女優さんやモデルさんたちのような“透明感”を叶えるには水分量が大事なんですね♪

そのサロンは、油分を使わない保湿を徹底していて、
自力で肌を守る油を生成できるよう、肌をサポートするクリームを販売しているんです。
実際に、私もそれを使い出してからニキビもできにくくなり、
朝起きたときも、肌の感想を気にしなくて済むようになりました!
乾燥なら油でたっぷり保湿すればいいよね!という話ではないみたいで…スキンケアって難しいなぁと、改めて感じました。
サロンのスタッフさんから、「ここの商品以外でも、保湿クリームを塗るときに、肌をマッサージするように意識することで、むくみもたるみもつきにくくなる」と
アドバイスをもらったので30歳に向けて、シミしわ対策、たるみ対策もしっかりしていきます!

元ベリーダンサー直伝・胸の開いたファッション対策

小さいバストでの悩みの一つが、胸の開いた服だとボリュームが出せなかったり、最悪なのはブラのカップが浮いてしまって乳首が見えそうになってしまうこと…!小胸さんにしか分からない悩みかもしれません。

バストが小さいくせにベリーダンスを習っていた私は、衣装のブラを着けるとき、少しでも大きく見えるよう涙ぐましい努力をしていました。その中でも効果的だった対策を3つ紹介させていただきます。

1.靴下を詰める

靴下は左右で1組のため、左右のバストのカップに詰めるのにぴったりでした。靴下の大きさや素材で、自由にボリュームを調整できるのも便利ですね。特に右胸は右下部分、左胸は左下部分に詰めて寄せてあげることで、あこがれのふわふわ谷間が出現!(これが本物だったらいいのに…)と切ない気持ちにもなってしまいました笑。

2.谷間を描いてしまう

思い切って谷間を描いてしまうというのも手です。私の場合はノーズシャドウを使って、鏡を見ながら少しずつ、影をつけるように谷間を描いていました。特に舞台の上のような離れた場所であれば、意外とバレないものです。

3.両面テープ

これはあまりお勧めできないのですが…、一番効果があった方法なのでご紹介します。

両面テープをブラの上側に貼り、胸に直接ブラを貼り付けてしまうのです。

まずブラのカップが浮いてしまうことがなくなりますし、乳首露出問題も未然に防ぐことができます!ただし汗をかくとはがれやすくなってしまいますし、長時間の貼り付けは肌に悪いので避けたほうがいいと思います。私は工作用のテープで貼っていましたが世の中には肌に優しい両面テープというのも発売されているかもしれません。

今はもう衣装を着ることもなくなってしまいましたが、今回ご紹介したアイデアが少しでもお役に立てばいいなと思います。

世の中には小さな胸の悩み解決するブラはたくさんあるけれど

世の中には小さな胸の悩み解決するブラはたくさんあるけれど、大きいバストを小さくするのは締め付けブラぐらいしかありません。

それの何が悩みなの?と思うかもしれませんが、まず重いです。階段を降りる時にも左右上下に揺れるだけでなく、ずっしり肩にきます。そして、切り取るわけにもいかず肩凝りがずっとです。それに 今は、楽に着れるカップ付きキャミソールや、タンクトップにワンピースや、ガーゼのパジャマなども胸のところが二重になってたりしますが、だいたい、まず、サイズがありません。

伸びる素材で がんばってみたところで バストがはみ出てしまい、収まりません。それならブラをすれば良いわけですが、セールのブラもサイズがなくて買えません。通販もアメリカサイズのものを長年着ていましたが、最近「日本のお客様の体型にフィットしたデザインになりました!」と バストが小さくなってしまいました。

台無しです。アメリカサイズなら、日本で言うMサイズなのです。そんなに大きいのでしょうか?そんなこんなで服はメンズで我慢です。人生損した気分です。バストサイズが大きくなれば、自然と使う生地の量も多くなるからか、たいてい割高になります。温泉での浴衣もはみ出ます。なんだかなぁと思いながら今日も過ぎていきます。

アラフォーのブラ選び

年齢を重ねてきてバストが下がってきた気がする。それに太ってきたので後ろ姿のブラの下のお肉も気になる。

自分に合うブラジャーを付けないととは思うけど下着は見えないからつい後回しにしがち。それに金銭的に高価なものは買えない。でもそう思って安物買いの銭失いをしがち。買い物が下手だと思う。試着とか苦手だし、ネット販売や店頭のセール品を値段重視で買ってしまう。いざ付けてみるときつくてしなくなってしまう。

楽なのが良くてブラトップやノーワイヤーばかりしてしまう。ナイトブラも気になっているが寝るときは面倒でノーブラだし、運動もした方がいいだろうけどそれに合わせてブラジャーも変えた方がいいのではとか考えると運動からも遠ざかってしまう。あれこれ考えすぎだったり基本ずぼら。でもそれで動けないのはもったいない話だ。

そんなことを10代のことからアラフォーの現在まで続けていて成長していない。情報を集める努力も足りないのだと思う。自分の希望をまとめると、シーンに変えてあれこれブラジャーを変えるのは面倒、締め付けがきついのは付けたくない、汗のにおいが気になり、アンダーがかゆくなるので綿素材が良い、セクシーさは自分には合わないので年齢を重ねてもデザインが可愛いものが良い。ウンナナクールが好きだが年齢的に店で買うのは恥ずかしい。大人向けで可愛いもの、要望に合うお店を今後探してみよう。

盛りブラから卒業したい

40代既婚者です。いい歳だしそろそろ盛りブラから卒業したい悩みがあります。盛りブラから卒業したくてもバストが小ぶりなのがコンプレックスでなかなか盛りブラが手放せません。自分でもこの年齢になってまで盛りブラが離せないことを悲しく思います。

40代になるとバストの張りはもう復活しないことが分かります。バストの張りが復活するとしたらそれは30代まで。40代になると乳腺の量が減るのでバストの張りはもうでてこないです。ホントに悲しいです。

だから、盛りブラから卒業できないんですね・・・。卒業したいですよ、できることなら今日からだって盛りブラから普通のブラに変えたい。パットが入っていないブラを使えたらどんなにすがすがしい気持ちになれることでしょう。

盛りブラなんて・・・と思いながら毎日のように使ってしまう自分が情けない。別に見栄を張りたいんじゃないですよ。見栄じゃないんだけど、洋服をかっこよく着こなすためには少しバストの膨らみが欲しいんですよ。バストが膨らんでないとスタイルのメリハリが出なくてのっぺりしてしまって、せっかく素敵な洋服を着てもなんとなくパッとしなくて・・・。ああ、早く盛りブラから卒業したい。