ニキビ肌から褒められ肌へ!

私は元々とてもオイリー肌で、中学生高校生のときなんて、ニキビが酷くいつも顔のどこかから血がでている状態でした。ビマジオの効果を3ヶ月間検証!

それを隠そうとカバー力重視の下地、コンシーラー、ファンデーションを炎症を起こしてるニキビの上に厚塗りして、更に酷くなる…という負のループでした。

クレンジング、洗顔はするものの、とにかくニキビ隠すことに必死になっていました。

しかし今の30歳の私の肌は全くニキビがなく、むしろ色んな方に肌が綺麗と褒められるくらいです。

ニキビで悩んでる方たちに私の改善策をお話ししようと思います。

簡単です。皮膚科に行きましょう。

え?たかがニキビで?と思うかもしれませんが、ニキビは皮膚が炎症を起こして傷になっている状態です。

皮膚科は病院です。

病院のお医者様は治療をしてくれます。薬をくれます。

体に病気があったり足や手を怪我したとき、お医者様に診てもらって治すために治療をし、薬をくれますよね。

ニキビだって同じです。

コスメサイトでニキビに効果あり!と書かれた化粧水や、ナン万円もするお高い美容液は「化粧品」です。

化粧品は薬用もありますが、薬品ではないので治療はされません。

現状維持、予防などには向いていると思います。

なのでまずは病院へ行き、今あるニキビを治療してもらってから、自分のお肌にあった化粧水を使いましょう。

病院に行った方が時間もお金も効率いいです。

私はその方法で褒められるお肌を手に入れました。

ぜひお試しくださいね。

言われていた通りでした、、、

30代になると崖を転がるようにお肌の老化が進むよ!とよく、若い頃に言われていました。
当時わたしは美容の専門学校に通っていて、メイクの授業などでもファンデーションなる必要ないね!と言われるくらい肌がきれいで、ずっと自慢でした。
これがずっと続くと思っていました。

http://www.ispim-connects-ottawa.com/

昔から日焼け止めもあまり塗っていなかったし、20代前半は飲んで帰って化粧を落とさず寝るなんてことがしょっちゅうありました。
そしてついに30代になり、あの時言われていたのはこのことだったのかと知る羽目になりました。
まず、日焼け止めも塗らず、ガンガン日焼けしていたせいでシミが徐々に増えてきました。

そして、シワ!これも日焼け止めや保湿を怠っていたせいでしょう。
目の下のシワにファンデーションは溜まるわ、朝起きると眉間に深い皺が刻まれていてなかなかとれないわ、目の横の細かい小皺も年齢を感じさせてきます。
最後に一番の悩みは、毛穴の黒ずみです!

毛穴パックが昔から好きで使っていたこともありますし、ファンデーションを落とさずに寝るという暴挙を繰り返したせいで、鼻の黒ずみがとても目立つようになってしまいました。

開いた毛穴に、鼻の皮脂が酸化してしまい取り返しのつかない状態になってしまいました。
今、必死に高めのスキンケア用品を買って改善に取り組んでいますがまだまだ悩みは無くなりそうにありません、、、
若い方には私のように後悔してほしくないなと思います。

しつこいニキビに悩まされていました

 私は中学生のころからニキビに悩まされてきました。シルクリスタ

 洗顔にも気を使い、泡立て洗顔、優しく洗顔、でも洗顔のし過ぎも良くない。そして保湿が大事!ニキビ肌用と書いてある化粧水を使っても肌に合わず悪化。塗り薬などもお小遣いで買えるものを試しましたが、1つ消えてはまた1つ出る。1つ消えてはまた1つ出る・・・を繰り返し、ニキビとニキビ跡、赤みのある顔で、肌がきれいな友達が羨ましかったです。極めつけは、生理前に鼻の頭に出来る大きなニキビ。律儀に毎月出てきてくれます・・・

 そして、いけないとわかっていながらもついつい潰してしまって悪化。母親も「年頃だから仕方ない」「もう少ししたら落ち着くよ」というので、ニキビで皮膚科に行く、という選択肢もその当時はありませんでした。

 大人になってからもストレスがたまるとすぐにポチっと出てきます。ニキビに効果的と言われているものは試せるものは試しました。使い始めは、「いいかも!」と思い使い続けて数か月すると、肌が慣れてしまうのかポツポツと出始め、違うものにチェンジしても、初めのうちは肌の調子が良くなるものの、また数か月後には「こんにちは、ニキビちゃん!」でした。

 そんな私も結婚し、出産後に毎月律儀に顔を出していた鼻の大きなニキビが顔を出す回数が劇的に減り、肌質が変わったのかも?と思い数年・・・二人目の出産後にはまた毎月顔を出すようになりました。もう、ニキビとは一生付き合っていかなければならないんだなぁ、と思いながらも、やはりニキビ肌用の化粧品をチェック!!そんな時に出会った化粧品があり、初めて肌につけた時に今までとは全く違う付け心地に、「これは絶対にいい!」と思いました。

 実際使い続けているうちに、ニキビが少なくなり、肌の赤みも昔ほどではなくなりました。でも、金額も高くずっと使い続けることが難しく・・・もう1つ気になっていたものに変えてみました。肌質が変わったのか、その化粧品が合っていたのか、チェンジしてからもニキビの出る頻度が少なく、「怪しいな、出そうだな」と思うときにはそこを重点的にケアすると悪化せずに済んでいます。

 毛穴レスのスベスベお肌にはまだ遠いですが、これからもケアを続けていきたいと思います。

 

ニキビにシミに、しわに…スキンケアって大変!

今年で25歳になったのですが、年を重ねるごとに肌が乾燥するようになってきたような気が…!
もともとニキビ肌で悩んでいたので、脂性肌かと思っていたら、根本的問題は乾燥なのだそうです。
脂性肌でなおかつ乾燥肌ってどうすればいいの!ってスキンケアに思い悩まされました…。

ヴィオテラスHSCセラム

最近、友人に紹介してもらったサロンに通い出したのですが、
サロンのスタッフさんに「肌が自力で油分を作り出せるようにすることが大切だよ!」と教えてもらいました。
スタッフさん曰く、乾燥が肌にとっての一番の敵なんだとか。
シミやしわ、くすみ、それにほうれい線なども、
肌の内部の水分が不足していることでできてしまいやすくなるそう。
女優さんやモデルさんたちのような“透明感”を叶えるには水分量が大事なんですね♪

そのサロンは、油分を使わない保湿を徹底していて、
自力で肌を守る油を生成できるよう、肌をサポートするクリームを販売しているんです。
実際に、私もそれを使い出してからニキビもできにくくなり、
朝起きたときも、肌の感想を気にしなくて済むようになりました!
乾燥なら油でたっぷり保湿すればいいよね!という話ではないみたいで…スキンケアって難しいなぁと、改めて感じました。
サロンのスタッフさんから、「ここの商品以外でも、保湿クリームを塗るときに、肌をマッサージするように意識することで、むくみもたるみもつきにくくなる」と
アドバイスをもらったので30歳に向けて、シミしわ対策、たるみ対策もしっかりしていきます!