アプリを使ったカロリーコントロール

いま私は30を超えてます。年齢的に日に日に体に負担がかかってきます、今はまだ動くことはできますが40を超えるとますます動けなくなることでしょう。

そこで今の年齢から将来うごけるように体脂肪と体重を下げようとダイエットをしています。

まず最初にしようと思ったことをまとめてみます。

ベルミススリムタイツ

1:筋肉をつける

2:走らず長い距離歩くことにした

3:スマホアプリでカロリー計算をする

1:今更って感じなんですけど、痩せるためには大きな筋肉が必要と思いました。食事制限だけでは昼間の仕事に影響が出る上に体がすぐに疲れてしまいダイエットにより悪影響になってしまうからです。動くために痩せているのに痩せて動けなくなってしまっては意味がありません。

 そこで今は、プロテインでたんぱく質を過剰なくらいとりできる限りジムに通ってます。

2:痩せるには走りこむ昔から言われ続けられてると思います。だが30過ぎてからは運動をしていなければしんどいことこの上ないです。

 そこで私はランニングマシーンで時速7キロ近くで1時間歩くことにしました。それだけでも汗と程よい疲労感が得られました。

3:運動の後は食事、食べずに痩せるのはほぼ不可能になります。そこで私は休みの日は食事回数を3回から5回に増やしてます。もちろん食事量を減らして、その減らし方はスマホのアプリを使いカロリー計算をして1回の食事量の半分にしてみました。

 この3つの結果今の体重はダイエット始めて1ヶ月4㎏痩せることに成功しました。

体重管理をすると成功したことがあります。

体重管理をiPhoneのアプリでしながらダイエットをしたことが過去にありましたが、最初は、食事をレコーディングして、カロリー管理し、PFCも計算していました。だいたいの自分の目安はわかったので、はじめてから半年くらい経って慣れてきて2ヶ月くらいはレコーディングも計算もせず、やめておりました。わたしは食べないダイエットではなく、どうやって栄養を足すかということを大事にしてダイエットしておりました。

グラマラスタイルの効果や口コミなど完全レポート!届いた様子や着方などを写真付きレビュー!

これまで多くのダイエットをしてきましたが、タンパク質の摂取で食欲がコントロールできるようになったのが大きいです。オートミールを摂取するようにしておりますが、オートミールは糖質もありますけれど、糖質に拘らずに食物繊維や栄養素を意識した方がダイエット効果が出やすく、良いと思いました。過度な糖質制限は恐らく肝臓に負担をかけると思いますし、適度に糖質を摂ることも大事なことだと思いました。

タンパク質摂取する際はアミノ酸スコアを意識してやるといいと思いましたし、牛肉や鶏肉などの肉類はアミノ酸スコア100ですし、牛乳、卵も100です。アミノ酸スコアが高いほど良質なタンパク質という事になりますが、ただしタンパク質は摂りすぎると脂肪になるので、その辺はプロテインと併用するときは注意が必要だと思いましたし体重管理を自分で数字にして見てわかるようにするとかなり毎日の意識が変わり棒グラフになるので昨日食べすぎたら今日は少し量を減らしたりすることをし、ダイエット成功したことがあります。

鍋料理でダイエット、私は一か月で1キロの減量に成功しました

私は過去に間食のしすぎで体重を4キロオーバーしてしまい、楽に着用していた上着が着ることがきつくなってしまいました。

プレミアムスリムスキニーレギンス

その頃は12月から1月だったことからクリスマスや忘年会、新年会等で飲食する機会が多かったことからどのようにすればいいかと私が通っているリハビリ施設の職員さんに相談しました。

職員さんは「年末年始に飲食のしすぎなのだ、それなら『鍋料理』にして一回で済ませればいいのでは。」と教わり、私は早速鍋料理のホームページを見ながら、ダイエット向きの食材と組み合わせを見ました。

どうやらダイエット向きの鍋料理は「野菜」と「豆類」と「肉類」の組み合わせがダイエットによいと書かれていました。

まずは野菜類ですが、葉物の王様の「白菜」か「キャベツ」です。

ダイエットには低カロリーの野菜で、葉物を多くとることができれば大丈夫です。厚生労働省は「一日350gの野菜をとることが望ましい。」と話していますが、野菜を煮ることによって多くの野菜をとることができます。

葉物だけでなく、「大根」や「にんじん」、「ごぼう」等の根菜類、かぼちゃ等の緑黄色野菜を入れても立派な鍋になります。

豆類は「豆腐」を使うのがいいでしょう。豆腐が苦手な方は「卵豆腐」や「さつまあげ」で代用できます。

肉類ですが、肉でも魚でも大丈夫ですが、低カロリーならば鶏肉と豚肉をおすすめします。

鶏肉はカロリーの少ない食材で、とくにささみはカロリーが低く腹もちが長いのでどんな味にに合わせることができます。

豚肉はどうもカロリーがという方もおられますが実は豚肉の脂身はカロリーが少なく、気にしなくても食べることができます。2010年頃から流行している豚しゃぶはカロリーが少ないことが紹介されています。

最後に鍋のスープですが、最近では少人数でも鍋料理ができるスープの素がそろっており、味の素から出ている「鍋キューブ」、エバラ食品では「プチッと鍋」は一人前からの鍋料理に対応しています。

両者は「キムチ鍋」、「白湯(パイタン鍋)」、「寄せ鍋」があり、色々な味を楽しむことができます。

また、白湯鍋では、中にカレー粉を入れてカレー風味鍋にアレンジすることができます。

私は平日の昼食で鍋料理をして野菜を多くとるようになり、鍋スープや豆腐の消費量が増えました。それで汁ものとおかずが一度だけで済み、ごはんの量も半分に減らすことができて一か月後に2キロの減量に成功しました。

本当にダイエットしたいなら毎日たったの15分で痩せられる

世の中には色々なダイエット方法がありますが、「どれをやってもうまくいかない、続かない」という経験はありませんか?

グラマラスタイルの口コミ&効果は?最安値で購入可能な通販サイトなども紹介!

ダイエットは継続することが必要ですが、私は毎日たったの15分あることをしたらで2ヶ月で8㎏減量できました。

今回は「本当にダイエットしたいなら毎日たったの15分で痩せられる」というお話をしていきます。

ダイエットに成功して人生を変えましょう。

・毎日たったの15分でできるダイエット

今回紹介する「毎日たったの15分でできるダイエット」は、ジョギングです。

「え、ジョギング!?」と思われた人も多くいるのではないでしょうか。

ジョギングは、ランニングとは違い「会話ができる程度の力で走る程度」でいいんですよ。

簡単じゃないですか?

しかも、途中で歩いても良いです。

15分ずっとジョギングしなくても良いです。

私は毎日朝9:00?9:15までの時間を活用してジョギングをしました。

もちろん、歩いてしまったときもたくさんありますよ。

15分のうちのほとんどを歩いたときもありました。

それでもちゃんと成果が出ています。

15分という時間だけ確保すれば、いつでも、どこでも、誰とでも簡単にできますよ。

・1日たったの15分を繰り返した成果

ジョギングは大変だと思う人もいると思うので、「そこまで大変な思いして、一体成果はどれくらいでたの?」と思いますよね。

私の場合は、2ヶ月続けて8㎏の減量に成功しました。

1ヶ月4kgずつ体重が減っていきましたね。

先ほど言ったように、途中で歩いたこともたくさんありました。

それでもこれだけの成果が出るんです。

サプリや食事制限とは違い、「健康的」かつ「確実」に成果がでます。

ぜひ試してみてくださいね。

・ダイエットのコツは覚悟と継続

ダイエットで成功するコツは「覚悟」を持つことと「継続する」ということです。

今日始めて明日には痩せられるダイエットなんて存在しないですよね。

本気で痩せるためには「継続」が絶対に大切です。

そして、「結果がでるまで続けるぞ」という「覚悟」も必ず必要になります。

ジョギングは絶対に結果が出ますから、1日たったの15分を痩せて輝く自分のために投資してあげましょう。

まとめ

今回紹介した内容は

・1日15分ジョギングをする

・やれば必ず成果が出る

・痩せるまで続けるという「継続」と「覚悟」が必要

ということをお話しました。

1日たったの15分であなたの今後は劇的に変化します。

部分痩せに挑戦してみた

ダイエットの理屈から言いますと基本的には何と言っても食事制限と運動をするということを繰り返すべきです。そして私の場合考えてみたのが部分痩せをしてみたいと思ったものです。

http://flex-racing.net/

部分痩せというのは一体どのようなものであるのかと言いますと簡単に言うとその部分だけ痩せたいというようなやり方になります。ちなみにこうした方法はできないと言われていますしできたとしてもかなり難しいことであるとされています。では私の場合どのようにあったのかと言いますとその部分をギュッと絞るような形でいる、ということにしました。

それによって結構意味があることになりましたのでダイエットと言うかその部分の補足するということには非常に良かったのではないかなと思っています。これは実に素晴らしいことではありますが、やはり身体全体を痩せるようにしていくという事の方が重要だったりするし、手っ取り早いことでもあります。ですから、食事制限とか運動というのをしっかりと行うというのがダイエット的には素晴らしいものであるとは思っています。

ですが、うまく部分的に痩せることができればとも思っていたわけです。そしてそれが少なからずできたということでもあります。

私のダイエット成功体験!~間食を上手にコントロール~

高校生3年生の頃です。私は157センチの身長に対して、体重が55~56キロ程ありました。凄く太っている、という訳ではありませんでしたが、見た目で言うとぽっちゃりしており、おまけに周りの同級生はスラッと細い体型の可愛い子が多かったです。

スララインの通販最安値は?

両親には太ってないよ、と言ってもらえましたが、細くて可愛い子が多い中、まん丸な自分の顔が鏡に映るのは当時とても辛かったことを覚えています。そんなある日、話もしたことないクラスの男子が、私のことをデブのブス、と言っているのを聞いてしまいました・・・!そこで遂に悔しさのあまり、ダイエットすることを決意したのです。私が無理なく続けるために行ったダイエットは二つあります。一つ目は間食をなるべく止めることです。

両親が食事に厳しかったこともあり、ご飯を抜く等のダイエットはできませんでした。

そこで、学校から帰っていつも食べていたお菓子やジュースを止めてみることにしました。初めの内は我慢することが大変でしたが、日が経つにつれ徐々に間食なしで平気になっていきました。寧ろお腹が空いているので、夜ご飯がとても美味しく食べることができて良かったとも思いました。二つ目は手作りのお菓子を間食代わりにすることです。

間食を止めると言っても、どうしても食べたくなるときはあります。そこで市販の物ではなく、手作りでクッキーを作っていました。市販より砂糖の量も調節することができ、余計な物を入れなくて済むので、身体にも良かったと思います。クッキー生地は冷凍して、いつでもすぐ焼けるようにしていました。

ですが、焼くのも手間がある程度はかかるため、食べたいけど、面倒だしまぁいっか~となることもあるので、ダイエットに向いていました笑。この生活を4ヶ月続け、スラッと体型・・・までには行きませんでしたが、体重を5キロ落とすことに成功しました!

こんなことで?と思うかもしれませんが、間食のお菓子は油断できない要素だと思います。逆に間食を上手に我慢できれば、ダイエットをするに当たって大事なポイントになると思います!健康的に痩せることが出来て、私自身はとても満足しています!

ストレッチ、ラン&ダッシュのジョギングと記録ダイエット

太り過ぎて腰痛になったのでダイエット始めました。ベルミススリムタイツの効果や副作用
朝起きたらまず、ストレッチ。

腰痛防止に上向きに寝て片膝を抱えて腰裏を伸ばします。両爪先を上げて下腹部の腹筋です。

走る時は同じペースでずっと走るより、途中で5回程、電信柱2本分をラン&ダッシュします。

ラン&ダッシュは平坦で車や人が少ないところを選んで転ばないように注意してやりましょう。

無酸素運動で体の活性を高めることが出来ると聞きますし、歳をとっても必要な時にダッシュできると嬉しいですネ。

後はスマートウォッチで心拍数をチェックしながら、のんびりジョギングです。

晴れた天気の良い日を選んでのんびりジョギング、気持ち良いですネ。

記録ダイエットは朝起きた時、ジョギング後、夕方食前、食後に体重を計って記録し、何を食べたか、ビール等何本飲んだか記録します。

夕食後から朝起きるまでに体重が減りますのでどれくらい減るか分かれば、どれくらい食べても大丈夫か目安が立ちます。

夕食前後に体重を計ると食べ過ぎたか、腹八分目がこれくらいかが良く分かります。

記録した結果を見て頑張っている自分を誉めてあげましょう。

また体重が増えてしまった時は運動量と食事量、何を食べたかチェックできますネ。

無理せず、のんびりダイエットできますよ。

試してみたいダイエットネタなど

色々と楽しくやっていける方法と言うものもあると思いますが、例えば楽しくやっていけるような方法もいくつか探してみると良いのではないかと思います。

http://www.studium-culturae.com/

ブートキャンプなど一時期流行りましたし、今の時代はたくさんあり、エンターテイメント性を持っているやり方も多く存在しているのでそちらを探してみるのもいいかもしれません。

ランキング形式で紹介しているサイトなどを見ていけば、どれが1番人気があるかと言うことを見ていくことができると思いますし、ネット上でランキング形式で紹介しているサイトなどを探してみておいた方が良いのではないかと思います。

ネット上にならそういうランキング形式で書いてあるところはありますし

有益な情報を仕入れていけます。

「試してみたいダイエットネタは」

試してみたいダイエットネタはヨーグルトを食べると言う方法は、良いのではないかと思いますし

こういったネタを探しながら探しながらやっていくと楽しくやっていける方法の1つとしてはあるのではないかと思います。どうせやるのでしたら、楽しくなるべくならやっておいた方が良いと思いますし、そのためにはまずネタ探しから始めておいた方が良いですが、ネタでもこれは面白いと思えるような方法でやればやり続けていくことができるのではないかと思いますし、楽しんでやっていくことができると思います。

ダイエットはやっぱりジムへGO!

ダイエット!もう聞きたくないワードです。

効果なし?グラマラスパッツを3ヶ月使った私の口コミ&評価が衝撃的?

なぜなら、私は4ヶ月で15kgの減量に挑戦したからです。

この4ヶ月は本当にきついです。

だからこそ、聞きたくないワードです。

先に、結果から言うと

4ヶ月で11kgの減量でした。

またその後も継続をして、7ヶ月で19kgの減量に成功しました!

私が行ったダイエット方法は

簡単です!ジムに毎日通い、食事制限なしです。

一番辛いのが、ジムへ毎日通うことです。

ジムに行ったことある人は分かると思いますが、

周りの人はみんな、ムキムキな人だっかりです。

デブの私が行く場所ではないと思ってました。

それが本当に辛かったです。

(1ヶ月するとある程度吹っ切れます。)

トレーナーさんとは2ヶ月間一緒にやって頂き、

残りは一人で実施しました。

そこでの反省は、

やはり一人でやると、甘えがでます。

その分、減量スピードも落ちます。なんなら、増量した週もありました。

だからこそ、トレーナーさんにはずっとついてやってもらうべきでした。

もっと効果がでていたかもしれません。

今となっては、ジムへ行けない日があると、ムズムズしてしまいます。

ジムで体を動かす事よりも、ジムへ行ってる自分に酔ってるだけかもしれませんね。

それでも体を動かす事は良いことですね!

是非皆さんもジムへ行き、継続的チャレンジしてみてください。

ダイエットの基本は運動と飲食物

最近、私は2キロ太ってしまい、体重がもうすぐ90キロに近づいていることに気づいてダイエットをすることにしました。

私のダイエット法は運動と飲食物です。グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

まずは運動ですが、私の場合は在宅勤務なので、外に出て有酸素運動ができないから毎朝の起床時と昼間の腹筋を鍛えています。

まずは腹筋をベッド上で行い、頭にまくらを置いて、あおむけの状態から腹筋だけを使って身体を起す運動を50回行います。

次に立てひざの状態で寝たままでヒップアップする運動も50回行い、その時に上げたお尻は勢いで下げないでゆっくり下げるのがこつです。

最後に足を延ばした状態から両足を同時に約70cm持ち上げてから約20cmのところまで下げるのを繰り返して25回行います。

その運動を起床時と午後の休憩時間内に行い、腹筋100回、ヒップアップ運動100回、下腹部への腹筋50回が一日でできます。

現在、一か月行っていますが、ウエストが5cmダウンして、体重も2キロ減量に成功しました。

また、私の実感ですがはいているズボンが太っていた頃と比べるとゆったりさが表れていざり(お尻と足で移動する手段)をしても苦しさがなくなりました。

また、飲食物にも注意したいところです。

食事の量や魚や野菜、果物等をバランスよく摂取することが大切です。

厚生労働省が推奨している「一日に野菜を350gとりましょう」ですが、「そこまで摂取できないよ。」という方に効果的に野菜をとる方法があります。

それは、キャベツや白菜の葉物と豆腐と肉や魚類を使った「一人鍋」です。

野菜や豆腐や肉や魚を一つの鍋で食べることによってバランスよく摂取し、野菜が温められることによって食べやすくなり、野菜不足を解消できます。

また、食事の時に「野菜ジュース」をとることも野菜不足には効果があります。

ひとえに野菜ジュースといってもトマトやにんじん、野菜と果物が一緒になったものもあります。

さすがに一日に350gの野菜をとることが難しいのですが、極力野菜はとっておいたほうが健康にもよいです。

また、糖類をとらないと頭の回転がよくならないので、一日に一回の程度ならば砂糖が入ったコーヒーを飲んでも大丈夫です。

糖分を摂りすぎたときは0カロリーの「麦茶」や「緑茶」や「ほうじ茶」類を飲むと手軽に摂ることができます。

ですが、あくまでも食べ過ぎ、飲みすぎには注意しましょう。

ダイエットの基本は「適度な運動と食事」です。

メリットがたくさん「断食ダイエット」

オススメしたいのが「断食ダイエット」です。
断食ダイエットというと、ストイックで厳しいイメージですが、やり方に注意してコツさえつかめば大丈夫です。
ポイントは期間設定、食べ物、適度な運動の3つで、特別な準備や道具はいりません。

http://roandkonoba.com/

断食ダイエット期間は無理のないように36時間ぐらいで設定します。ですから、平日は仕事が忙しい人も週末を利用してダイエットができます。
次に食べ物ですが、全く食べないわけではなく、生姜湯や梅干しなど消化がよくて代謝のよくなるものを摂取します。お酒やタバコは控えてください。
そして、最後に散歩やストレッチなど適度な運動を取り入れればOKです。家事をがんばるなどでも大丈夫です。特別な運動はいりません。
この断食ダイエットを月に2回ぐらい生活に取り入れることで、ゆっくりですが無理なくダイエットできます。

ダイエットできるだけではなくて、デトックス効果も期待できますから、肌質や腸内環境の改善、便秘の解消にも効果的ですし、
何より断食明けのスッキリ感と達成感は何とも言えない気持ちのよさです。
ただ、気を付けてほしいのは自分の体調に十分注意すること、ストレスをためないことです。
ダイエットは無理なく、気持ちよく、長く続けることがいちばん大切です。

この断食ダイエットで、スリムで健康的な体を手に入れてみませんか。
ぜひ一度、試してみてください。