試してみたいダイエットネタなど

色々と楽しくやっていける方法と言うものもあると思いますが、例えば楽しくやっていけるような方法もいくつか探してみると良いのではないかと思います。

http://www.studium-culturae.com/

ブートキャンプなど一時期流行りましたし、今の時代はたくさんあり、エンターテイメント性を持っているやり方も多く存在しているのでそちらを探してみるのもいいかもしれません。

ランキング形式で紹介しているサイトなどを見ていけば、どれが1番人気があるかと言うことを見ていくことができると思いますし、ネット上でランキング形式で紹介しているサイトなどを探してみておいた方が良いのではないかと思います。

ネット上にならそういうランキング形式で書いてあるところはありますし

有益な情報を仕入れていけます。

「試してみたいダイエットネタは」

試してみたいダイエットネタはヨーグルトを食べると言う方法は、良いのではないかと思いますし

こういったネタを探しながら探しながらやっていくと楽しくやっていける方法の1つとしてはあるのではないかと思います。どうせやるのでしたら、楽しくなるべくならやっておいた方が良いと思いますし、そのためにはまずネタ探しから始めておいた方が良いですが、ネタでもこれは面白いと思えるような方法でやればやり続けていくことができるのではないかと思いますし、楽しんでやっていくことができると思います。

ダイエットはやっぱりジムへGO!

ダイエット!もう聞きたくないワードです。

効果なし?グラマラスパッツを3ヶ月使った私の口コミ&評価が衝撃的?

なぜなら、私は4ヶ月で15kgの減量に挑戦したからです。

この4ヶ月は本当にきついです。

だからこそ、聞きたくないワードです。

先に、結果から言うと

4ヶ月で11kgの減量でした。

またその後も継続をして、7ヶ月で19kgの減量に成功しました!

私が行ったダイエット方法は

簡単です!ジムに毎日通い、食事制限なしです。

一番辛いのが、ジムへ毎日通うことです。

ジムに行ったことある人は分かると思いますが、

周りの人はみんな、ムキムキな人だっかりです。

デブの私が行く場所ではないと思ってました。

それが本当に辛かったです。

(1ヶ月するとある程度吹っ切れます。)

トレーナーさんとは2ヶ月間一緒にやって頂き、

残りは一人で実施しました。

そこでの反省は、

やはり一人でやると、甘えがでます。

その分、減量スピードも落ちます。なんなら、増量した週もありました。

だからこそ、トレーナーさんにはずっとついてやってもらうべきでした。

もっと効果がでていたかもしれません。

今となっては、ジムへ行けない日があると、ムズムズしてしまいます。

ジムで体を動かす事よりも、ジムへ行ってる自分に酔ってるだけかもしれませんね。

それでも体を動かす事は良いことですね!

是非皆さんもジムへ行き、継続的チャレンジしてみてください。

ダイエットの基本は運動と飲食物

最近、私は2キロ太ってしまい、体重がもうすぐ90キロに近づいていることに気づいてダイエットをすることにしました。

私のダイエット法は運動と飲食物です。グラマラスタイルを辛口評価!私の口コミと使用した効果をご紹介!

まずは運動ですが、私の場合は在宅勤務なので、外に出て有酸素運動ができないから毎朝の起床時と昼間の腹筋を鍛えています。

まずは腹筋をベッド上で行い、頭にまくらを置いて、あおむけの状態から腹筋だけを使って身体を起す運動を50回行います。

次に立てひざの状態で寝たままでヒップアップする運動も50回行い、その時に上げたお尻は勢いで下げないでゆっくり下げるのがこつです。

最後に足を延ばした状態から両足を同時に約70cm持ち上げてから約20cmのところまで下げるのを繰り返して25回行います。

その運動を起床時と午後の休憩時間内に行い、腹筋100回、ヒップアップ運動100回、下腹部への腹筋50回が一日でできます。

現在、一か月行っていますが、ウエストが5cmダウンして、体重も2キロ減量に成功しました。

また、私の実感ですがはいているズボンが太っていた頃と比べるとゆったりさが表れていざり(お尻と足で移動する手段)をしても苦しさがなくなりました。

また、飲食物にも注意したいところです。

食事の量や魚や野菜、果物等をバランスよく摂取することが大切です。

厚生労働省が推奨している「一日に野菜を350gとりましょう」ですが、「そこまで摂取できないよ。」という方に効果的に野菜をとる方法があります。

それは、キャベツや白菜の葉物と豆腐と肉や魚類を使った「一人鍋」です。

野菜や豆腐や肉や魚を一つの鍋で食べることによってバランスよく摂取し、野菜が温められることによって食べやすくなり、野菜不足を解消できます。

また、食事の時に「野菜ジュース」をとることも野菜不足には効果があります。

ひとえに野菜ジュースといってもトマトやにんじん、野菜と果物が一緒になったものもあります。

さすがに一日に350gの野菜をとることが難しいのですが、極力野菜はとっておいたほうが健康にもよいです。

また、糖類をとらないと頭の回転がよくならないので、一日に一回の程度ならば砂糖が入ったコーヒーを飲んでも大丈夫です。

糖分を摂りすぎたときは0カロリーの「麦茶」や「緑茶」や「ほうじ茶」類を飲むと手軽に摂ることができます。

ですが、あくまでも食べ過ぎ、飲みすぎには注意しましょう。

ダイエットの基本は「適度な運動と食事」です。

メリットがたくさん「断食ダイエット」

オススメしたいのが「断食ダイエット」です。
断食ダイエットというと、ストイックで厳しいイメージですが、やり方に注意してコツさえつかめば大丈夫です。
ポイントは期間設定、食べ物、適度な運動の3つで、特別な準備や道具はいりません。

http://roandkonoba.com/

断食ダイエット期間は無理のないように36時間ぐらいで設定します。ですから、平日は仕事が忙しい人も週末を利用してダイエットができます。
次に食べ物ですが、全く食べないわけではなく、生姜湯や梅干しなど消化がよくて代謝のよくなるものを摂取します。お酒やタバコは控えてください。
そして、最後に散歩やストレッチなど適度な運動を取り入れればOKです。家事をがんばるなどでも大丈夫です。特別な運動はいりません。
この断食ダイエットを月に2回ぐらい生活に取り入れることで、ゆっくりですが無理なくダイエットできます。

ダイエットできるだけではなくて、デトックス効果も期待できますから、肌質や腸内環境の改善、便秘の解消にも効果的ですし、
何より断食明けのスッキリ感と達成感は何とも言えない気持ちのよさです。
ただ、気を付けてほしいのは自分の体調に十分注意すること、ストレスをためないことです。
ダイエットは無理なく、気持ちよく、長く続けることがいちばん大切です。

この断食ダイエットで、スリムで健康的な体を手に入れてみませんか。
ぜひ一度、試してみてください。