日焼け対策とお肌の水分量

元々ものすごく肌が弱く、4月後半辺りから10月末まで日焼け対策が必要です。女優さんも愛用!と謳われているUV加工の分厚い布製マスクをして、サングラス、帽子、日焼け止め、UVパーカー、99.9パーセント紫外線カットの日傘、UV手袋、を装備してからでないと外に出られません。真夏は本当に暑くて、汗かきでもあるわたしは本当に外に出るのが億劫です。が、このような努力のかいがあって、肌は真っ白!真夏に室内で肌を出していると絶対に誰か彼かに褒められるほどです。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

結局のところ、日焼け対策に最も効果的なのは日差しを浴びない、ということですが日常生活を送るにあたって日差しを浴びないのは難しいです。ですから、可能な限り、特にお顔に関してはマスク、サングラス、日傘、帽子を身につけるだけでも効果は抜群だと思いますよ。日焼けやシミにお悩みの方は、色々な化粧品を試す前にまず日焼け対策をしましょう。わたしは今年で31になりますが、同年代の人に比べ肌のキメが細かくて、水分量も多いです。

日差しを浴びてしまったら、持ち歩いている化粧水をスプレーするのも行っているので水分量が足りているのだと思います。5月~夏にかけてはミスト化粧水などを持ち歩き、こまめに肌に水分を与えてあげるとさらに良いと思いますよ!