日焼け対策で変わる私の肌

みなさんは日焼け、紫外線対策をどんなふうにしていますか?

わたしの肌は人よりも敏感肌で日差しに弱く、日差しが強い日に帽子を被らずに外にでてしまうと真っ赤に腫れあがってしまうほどです。
その腫れはまるで火傷のような腫れ方で、一度腫れてしまうとヒリヒリした痛みと赤みが数日間は続きます。
以前は真夏になるとそんな症状が出ると思っていましたが、最近では5月頃から日焼け対策を万全にしないと化粧も出来ないくらいに痛みます…。

シルクリスタ効果

そんなわたしの日焼け対策は、朝起きて洗顔等をしたあとすぐに顔用の日焼け止めを塗る事。
自宅にいても紫外線を浴びていると情報番組を観て知ってから実践中です。
そして外出前の化粧の際には、化粧品のSPFとPFのバランスも気を付けています。
以前の私は日差しに弱いからといって強い日焼け止め、SPFが考慮されたファンデーション…とにかく肌を日差しから守るために塗っていました。
しかし、その結果が刺激の強い化粧品の塗りすぎ、肌荒れにつながってしまったことも…。
肌を守ることも大切ですが、肌に負担をかけないことも大切と学んでからは、SPF等の成分のバランスを考えて肌を整えることにしました。

自宅に戻った後はしっかりとクレンジング、そして保湿することも忘れずに、肌の悩みと向き合っています。