50代になってからのシミ対策

50代になってから、顔のシミが大きく濃くなり、また、シミの数も増えるようになりました。レーザーでシミが取れるという話も聞きましたが、術後の心配もあったので、どうしようかと迷っていました。インターネットで調べると、シミを予防するもの、シミを薄くするものがあることがわかり、場合によってはシミがなくなるのではないか、と思いました。

コーズシックスホワイトリペアの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

調査の結果、ハイドロキノン含有のクリームを使うことにしました。最初は男性用と書かれていたものを使い、その後、アンプルールの試供品などやアスタリフトなども使ってみました。最終的には、b-glenの「QuSome White Crea1.9」を使用することにしました。当初は、毎晩寝る前にシミに直接塗り込んで、さらに、キズテープを貼って保護するようにしました。

その結果ですが、最初は少しずつ薄くなっていくのがわかりました。大きなシミも目立たなくなりましたが、完全に消えることはなく、一定程度は残るような印象でした。また、化粧水は使うようにしたのですが、ハイドロキノンクリームを塗布した後、キズテープの保護をやめると、少し効果が落ちたように思われます。布団などでに付いてしまったのかもしれません。今は夏場ですので、顔がべたつくため、塗布をしていません。少々シミが濃くなったようですが、秋にシミ薄作業を再開したいと思っています。